SEが年収アップを実現する方法5つ|低収入は働く環境に問題がある

専門職としてこの業種を選んだ以上は、

世間一般の平均よりも高い給料が欲しい」とは、誰もが考えていることですよね。

しかしながら、

IT業界の平均以上の年収(547万円)を得ているSEがいる反面、サラリーマンの平均年収(414万円)以下で働くSEがたくさんいるのも事実です。

現実問題、このように悩んできるSEはたくさんいますよね。

  • 「専門職にも関わらず、一行に給料が増えていかない」
  • 「常駐先で毎日夜遅くまで一生懸命働いているのに、残業代すら支払われない」
  • 「労働時間を時給に換算したら、コンビニのアルバイトよりも低いかもしれない」

実は、SEが得られる給与に本人が優秀かどうかは、それほど大きな相関はありません。

優良企業に入社すれば努力と比例せずに給与は増えるし、客先常駐で働くと血を吐くまで働こうが年収は大して増えません。

経験年数に応じて年収を増やすためには、正しい努力を正しい環境で発揮できているかの方が重要ですね。

ここでは、給料を増やしたい人のために次のポイントを紹介します。

SEで給料を増やしたい人向け
  1. SEが年収を増やす5つの具体的な方法
  2. 給料が増えない理由は職場に問題がある
  3. 4年間で年収が220万円増えた私の体験談

▼▼人材不足に苦しむ企業が多く今すぐにあなたの力を必要としています▼▼

  1. 大幅なキャリアアップを狙うなら【レバテックキャリア】
  2. 顧客常駐はもう嫌だ!社内SEへ転職するなら【社内SE転職ナビ】
  3. IT業界の転職ならマイナビエージェント×IT

「レバテックキャリア」は担当者の質が高く、唯一大幅な年収アップを狙える転職エージェントです(年収200万円アップするSEが多数)。「社内SE転職ナビ」は、社内SE専門ですが案件数が少ないのが難点です。

個人的な1番のお勧めは「マイナビ」です。過去に利用し、社内開発できる企業に転職し「海外勤務」「海外出張」を実現できたからです。

参考:SE専門の転職サイト・エージェント3選比較|目的別の選び方

SEが年収アップを実現する方法5つとは?

目の前の仕事を闇雲にこなすだけでは、給料が増えることはありません。

では、大きく年収アップするためには、具体的に何をする必要があるのかみていきましょう。

方法1:客先常駐を脱出する

客先常駐で働いていると、給料が増えることはありません。

労働力を外部に薄利多売で提供することでしか、報酬を得ることができないからですね。20代だと年収は300万円前後、30歳でも残業代なしの年収は350万円を超えない可能性が高いです。

私の知人は8年間働き続けましたが、給料は30万円しか増えませんでした(年収300万円→330万円)

客先常駐を脱出するだけでも、給料を大きく増やすことは可能です。私は1社目と2社目が客先常駐でしたが、3社目で脱出でき以降はこのような効果がありました。

  1. 給料が右肩上がりで増えた(4年後に300→520万円
  2. 自分の仕事が終わったら定時に帰れる(拘束時間15時間→9時間
  3. 開発スキルが向上して転職先に困らなくなった(+50〜100万円で掲示

参考:失敗しないSEの転職先の選び方|常駐を辞めて年収アップ(300→520万円)

客先常駐で働いている人は、まずはその環境から脱出することを第一に考えましょう。

方法2:短期間で高い開発スキルを習得する

専門職として就職した以上は、スキルがないと収入を増やすのは難しいですよね。

なぜならば、開発スキルがないと客先常駐で雑用業務に配属される可能性が高いからです。雑用業務に就くと開発スキルが積めないので、同じような企業にしか転職できないですね。

この負のスパイラルから脱出するためにも、開発スキルは自分で身につけることを考えましょう。

独学で学ぶのはハードルが高いと感じる人は、プログラミングスクールの利用がおすすめです。3ヶ月でECサイトを制作し、自社開発できる企業への転職もサポートしてくれます。

ポテパンキャンプの特徴
  1. オンライン制なので、仕事が忙しい社会人でも利用できる
  2. 受講生はRubyを習得し、3ヶ月でオリジナルのECサイトを製作できる
  3. ECサイトのURLを履歴書に貼り付けて、優良企業にスキルをアピールできる
  4. 転職サポートも無料で受けられ、受講後は自社開発している企業へ転職できる
  5. ポテパン経由の転職は、年収400〜500万円を想定している
  6. 受講料は3ヶ月で10万円と格安な上に、転職に成功すると全額返金される

公式サイト:お仕事決まれば全額キャッシュバック!転職特化型Ruby実践研修【ポテパンキャンプ】

「ポテパンキャンプ」は、経験者向けのプログラミングスクールです。

ポテパンを運営するのは、エンジニアに仕事を紹介する人材紹介会社なので、一般的なITスクールと違い実践的なスキルを習得できます。

受講料が3ヶ月で10万円(他のスクールは20〜40万円)と格安なのは、WEB系企業への転職を前提としているからです。ポテパンに興味がある人は、こちらの記事を参考にしてください。

参考:ポテパンキャンプの悪い評判|年収500万円のRubyエンジニアを目指せる

方法3:実力主義のWEB系に転職する

技術力があることが前提条件ですが、WEB系に転職することで年収を大きく増やすチャンスになります。

なぜかというと、30代や40代のおじさんSEが少なく、実力がある人材なら20代でも責任があるポジションを任せてもらえるからです。

WEB系を代表する企業、サイバーエージェントの平均年収は665万円、GREEは744万円、DeNAは757万円、ミクシィは615万円。平均年齢は30歳前後ですが、年収はかなり高いですよね。

ただし、SIer系からの転職に失敗する人もたくさんいるので注意が必要です。

参考:WEB系に転職したい|SIerと比較したデメリットや入社後の失敗談

方法4:安定重視の社内SEに転職する

定年まで安定して働きたいのであれば、異業種の社内SEを目指す道があります。

情報システム部門に社内SEを採用する企業は、優良企業が多く本業の利益が安定しています。SEの給与も、大手の給与テーブルで決まるため、年齢や経験年数に応じて昇給します。

過当競争から解放され、システム開発は外部に依頼するので、毎日定時に帰ることも可能です。

ただし、WEB系と同様にいくつか注意点もあります。

参考:社内SEに転職したい|年収やデメリット、入社後のリアルな失敗談

方法5:正社員を辞めて派遣で働く(時給2〜3千円)

>>>月55万円稼げるテストエンジニア派遣!【ソフトウェアジョブズ】

万人向けする働き方ではないが、短期間で確実に収入を増やしたいなら、派遣が1番確実な方法です。

なぜならば、人材不足の影響で短期雇用の給与が高騰しているからです。派遣人材会社のサイトを見ると、高時給の案件がズラリと並びます。

  1. 業界未経験のテスターでも、時給は1800円(月給28万円、年収336万円
  2. 3年程度の経験があれば、時給2500円(月給40万円、年収480万円
  3. 開発スキルがある人材なら、時給3000円(月給48万円、年収576万円

残業代は全額支給、ほぼ残業がなく帰宅できるので、労働条件だけみるとホワイト以上ですよね。

雇用が不安定というデメリットはありますが、確実に開発案件で経験を積めるメリットもあります。派遣として働くのも選択肢のひとつとして考えたいですよね。

参考:客先常駐と派遣の違い|収入が10万円も変わる意外な事実とは

年収アップする確実な方法は、いまよりも条件が良い企業に転職することです。

しかし、必ずしも「転職」が正解ではないですよね。現在の会社に不満を持っていたとしても、将来的には右肩上がりに大きく収入が増える可能性も否定できません。

また、転職は人生で何回も使えるわけではないので慎重に行う必要があります。

転職を考える前に、まずは現在の状況を冷静に分析する必要があります。給料が少ないと不満を嘆くSEは、自身が置かれている環境を客観的に分析できない人が多いように感じます。

給料が少ない理由は環境による問題!?

給料が少ないことに不満を感じている人は

人生の貴重な時間を掛けて、努力する価値がある会社なのか判断しなければなりません。

分析するポイントは次の3つです。

  1. 社内で適切に評価される環境、給与制度は整っているか?
  2. 将来貰えると給与のキャパシティ、会社の業績や将来性は把握できているか?
  3. 仕事内容と得られる対価は適切か?

その1:SEを評価する仕組みがあるか?

まずは、SEを評価する仕組みや制度がある会社なのか確認しましょう。

なぜならば、専門職にも関わらず、社員を評価する仕組みがない企業も多いからです。客先常駐では、外部にアウトソースするだけなので、社員のスキルを正しく評価できないですね。

社員の給与の決定権を持つのは経営者だが技術に関する知識は皆無、仕事内容を評価する上司とは1度も仕事をしたことがないと、エンジニアの査定は物理的に不可能ですよね。

その2:将来貰える給与のキャパシティは?

どの会社でも、SEに支払える給与のキャパシティは決まっています。

給与テーブルが低ければ、どれだけ努力しても結果は変わらないですよね。

将来的に努力に見合う給与が得られるのか知りたければ、先輩社員から給与を教えてもらいましょう。

自然に聞き出すには、プライベートな飲み会の席で聞く、相手に自分の給料を先に伝える、家族持ちではなく独身者だと聞きやすいですよ。

お金の話を切り出すと、場の空気が気まずくなる

と避ける人もいますが、生涯働き続けられるか会社か把握するために大事なことですよね。

私は3年と8年上の先輩社員に終えてもらい、それから退職することを決心しました…

毎日夜遅くまで働き、プライベートや家族と過ごす時間を犠牲にしても、それだけしか貰えないならリスクの方が大きいと判断したからです。

その3:仕事内容と得られる対価は適切か?

派遣の給与を調べることで、仕事内容の適切な対価を知ることができます。

例えば、現在の業務が「システム運用保守」だとして、この仕事はいくらの価値があるのでしょうか?

ソフトウェアジョブズという派遣登録会社で、「システム運用保守」と検索します。

すると、時給「2400円」の案件が見つかりますね、月給にすると「42万円」、年収にすると「504万円」です。

>>>月55万円稼げるテストエンジニア派遣!【ソフトウェアジョブズ】

収例:この案件は、残業20時間~30時間を想定しており、月収は月20日稼動、残業25時間として42万0000円と想定しております。

年収504万円は、その仕事の純粋な対価ですよね。

同じ仕事内容でも派遣と客先常駐で200万円の給与差があるのは、正社員だからと説明されることが多いです。しかしながら、常駐先が見つからないと給与カットや解雇があるので、安定しているかはかなり怪しいですよね。

むしろ、本人が希望する技術を習得できる派遣の方が、雇用が安定しているのではないかと個人的には思います。

参考:客先常駐で初めての自宅待機|給与は40%カットで手取10万円の事実

私なら、「システム運用保守」で手取り18万円で客先常駐するくらいなら、月給42万円、月の残業25時間で働くことを選択します。

ぶっちゃけ、客先常駐は中間マージンを取られすぎているし、社員の給与と比較して役員の取り分が大きい、さらには都内の1等値に事務所を構えるなど無駄が多いですよね。

転職することが正解ではない

ひとつだけ注意して欲しいのは、必ずしも転職を進めているわけではないということです。

転職は人生で何回も使えるわけではないし、リスクもありますよね。

低収入や長時間労働など、ネガティブな感情だけで行動に移してしまうと失敗することの方が多いです。

転職する際には、やりたいことを実現するために環境を変えるのが理想ですね。客先常駐やブラック企業など、よほど労働環境が悪い会社でなければ、与えられた環境で結果を出すことを考えた方が、将来成功する可能性は大きいですよ。

ここから先は、私の転職の体験談について簡単に紹介します。転職を考えている人に、少しでも参考になれば幸いです。

4年間で年収が220万円増えた体験談!

私は転職することで、大きく年収を増やすことに成功しました。

転職する以前は、与えられた環境で一生懸命頑張ることが、給料アップの近道だと思っていました。しかしある体験を機に、能力やスキルよりも、働く環境の方が何倍も大事だと知ることになります。

元同期は8年間で30万円しか給料が増えていない

私のキャリアのスタートは、客先常駐させるだけのブラック企業でした。

先日、8年ぶりに1社目に勤めていた会社の同期に会う機会がありました。彼女は現在もその会社で勤め続けてるのですが、8年間で年収は30万円しか増えていないと聞かされます。

対して私は、客先常駐に嫌気がさし1社目の会社を数年で辞めます。

退職後は、社内開発できるIT企業に転職しました。

その後、20代前半の頃に伸び悩んでいた年収は、右肩上がり(毎年40〜50万円)で増え、30歳を迎える前に年収500万円を超えます。

スタート地点が同じでも、220万円も差がついたことになります。しかも、お互い未経験で入社しましたが、彼女は私よりも何倍も優秀だったんですよね。

この体験を機に、能力やスキルよりも働く環境の方が大事だと思い知らされます。

優秀でも正しく評価されるとは限らない

1社目に入社した当初、私はこのように考えていました。

仕事を頑張ってスキルを習得すれば、いずれは努力が正当に評価され給与は増えるだろう

たとえ、ブラック企業に勤めていても、転職して環境を変えることは逃げた事になる。

常駐先では、運用保守や単純作業ばかりで開発経験を積めなかったので、平日の夜や週末は図書館やカフェに行き資格の勉強していました。

努力することが、収入を増やす1番の近道だと思っていたからですね。

しかし、ストレスが溜まるばかりで良い結果に繋がるわけではありません。むしろ、会社の業績は悪くなる一方でした。

実は、中途半端に勉強するくらいならしない方がマシです。

なぜならば、

  1. 取得しても意味がない、資格の勉強ばかりしていた
  2. 睡眠時間を削りストレスを溜めていた
  3. 読書する時間が減り、思考や考え方が狭くなっていた
  4. 勉強している事に自己満足し、どうすれば現状を変えられるか真剣に考えなかった

手ばかり動かして、自分の頭で考えることを放棄していたんですよね。

もちろん、努力する事が無駄ではないですが、努力は正しい方向性、正しい戦略、そして努力が認められる環境で初めて効果があるものです。

転職後に劇的に年収が増えた理由

20代前半の頃、どれだけ辛い思いをしても給料は増えることはありませんでした。

収入が劇的に増え始めたのは、環境を変えてからのことです。

転職後の労働環境の変化
  1. 毎年業績が右肩上がりに成長する部署で、働く事ができた
  2. 先輩社員や同僚の生活水準は高く、与テーブルが大きく改善された
  3. 事業部のトップは技術者で、スキルが評価される環境に変わった
  4. 開発経験が積める職場で、業務以外で勉強する時間が減った

このなかで、自分本位な理由はひとつもないです、環境が変われば状況が好転する良い例だと思います。

もちろん、地道に勉強をすることは大事なことです。ここで言いたいのは、業務経験が積めない環境だと、貴重な時間を無駄にするし、ストレスを溜めている状態で無理に勉強しても良い結果に結びつくことはありません。

▼▼日本市場は深刻な人材不足で短期雇用の時給が高騰しています▼▼

参考:アルバイトの時給動向をグラフ化してみる

深刻な人材不足は、ITエンジニアも例外ではありません。

  1. 「17万人」のSEが不足しているが、2030年には「57万人」になる(経済産業省)
  2. 全業界の転職求人倍率は「2.36倍」、IT業界は「6.15倍」(DODA)
  3. 派遣SEの月給が「48万円」を超えるほど、給与が高騰している(派遣会社)

参考:IT業界のSEは過去最大の売り手市場|簡単に年収アップが実現できる

私たちSEは好条件で企業に転職できます。

ただし、この状況はいつまで続くかは誰にもわかりません。IT企業は人材不足を解消するために、外国人SEを大量に採用しています。日本政府は労働者不足を理由に、移民を受け入れる準備を進めています。

まとめ:客先常駐SEから給料を増やす方法

どうでしょうか、年収を増やす方法を具体的にイメージできましたか?

SEが給料を増やすためには、具体的に次の方法があります。

収入を増やす方法
  1. 客先常駐を脱出する
  2. 短期間で高い開発スキルを習得する
  3. 実力主義のWEB系に転職する
  4. 安定重視の社内SEに転職する
  5. 正社員を辞めて派遣で働く

客先常駐を辞めるだけでも、現在の状況を大きく改善する事ができますね。現在客先常駐で働いている人は、まずはその環境から脱出することを第一に考えましょう。

参考:客先常駐をすぐに辞めたい|年収アップへの近道がある(300→520万円)

客先常駐で働いていると、SEの給料は低いと錯覚してしまう人もが多いです。でも、個人の努力次第で確実に年収を増やせる業種てかなり限られますよね。

SEで年収が低い人は、増やし方を知らないからです。

実は年収300万円から、500万円程度なら本人の努力次第でいくらでも現状を変えることができます。必要なのは才能や地頭の良さではありません、戦略を持っているかどうかです。

参考:SEが年収300万円から600万円を目指す方法|必ず実現できる戦略

大手転職エージェントの比較

転職活動を成功させるために欠かせないのは、転職エージェントの選び方です。自分の目的に合う転職エージェントを利用しましょう。

IT特化 求人量 求人質 満足度 デメリット
リクナビ × 業界最大手、求人数が多いが利用者も多く機械的な対応になってしまう。
DODA × 業界2番手、リクナビよりも求人数が少なく、担当者の押しが強い。
マイナビxIT 業界大手の『マイナビ』がIT業界に特化したエージェント。IT特化型だが、IT業界の専門性はやや低い。
レバテックキャリア 年収200万円アップを目指せる唯一の転職エージェント。『レバテックキャリア 』は、専門性は高いが求人数は大手より少ない。
社内SE転職ナビ × 社内SEを専門とした唯一の転職エージェント。『社内転職ナビ』は、社内SEに絞っているため、求人数は700件のみ。
ポテパンキャンプ × プログラミングスクールを利用した転職サービス。『ポテパンキャンプ』を利用すると、無料で開発スキルを習得できるが、提携先のIT企業は40社のみ。Rubyを習得し年収500万円を目指せる。

参考:SE専門の転職サイト・エージェント3選比較|目的別の選び方

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です