パーソナルテクノロジーの悪い評判|福利厚生は良いが交通費なし

パーソナルテクノロジースタッフは、ITエンジニアに特化したDODAが運営する人材紹介会社です。

業界最大手で案件数は3800件利用者数は780万人を誇ります。

案件数が豊富なので、希望する労働条件(希望勤務地、時間給、残業時間)の案件が紹介できます。業界1年未満のエンジニアが利用しても「時給1900円・残業なし・通勤20分」の条件も可能ですね。

ただし、担当者の当たり外れは大きく、悪い担当者に当たると事務的な対応で条件に合わない案件を勧められるリスクもあります。

利用者が多い大手派遣会社の難点ですね。

ここでは、パーソナルテクノロジースタッフ を利用する上でのデメリットやメリットを紹介します。

パーソナルテクノロジースタッフ の特徴
  1. 業界最大手の派遣会社のため、未経験からベテランまで柔軟に対応できる
  2. 案件数は3800件以上と豊富、時給2500円以上の案件は全体の10%
  3. 派遣会社では珍しく、社会保障(健康保険、介護保険、厚生年金)を完備してる
  4. パソコンや語学スクール、資格奨励金など、スキルアップを奨励している

▼▼パーソナルテクノロジースタッフ  が選ばれる理由▼▼

利用者が780万人を超え多くのSEに選ばれている理由は、業界最大手の安心感があり経験が浅いSEからベテランまで対応できる豊富な案件(3800件)を揃えているからですね。

派遣会社では珍しく社会保障(健康保険、介護保険、厚生年金)を完備しています。その他にも、年次休暇、育児や介護休暇も全てのスタッフに提供しています。

公式サイト:IT・WEB・エンジニアの派遣なら、パーソルテクノロジースタッフ

「パーソナルテクノロジー」 の悪い評判・デメリットとは?

パーソナルテクノロジースタッフ を利用する上での注意点は3つあります。

業界最大手で利用者が多く担当者の当たり外れが大きいこと全体的に高時給の案件の割合は多くないこと、それから関東、関西、東海以外の地方で扱う案件はほぼないことです。

デメリット1:担当者の当たり外れが多く対応が事務的

参考:https://975mix.com/kyuujin/jinzai-haken/persol-tech-s/

利用者のクチコミを見ると、事務的な対応に不満を感じている人もいます。

業界最大手になると大衆向けのビジネスをするので、利用者ひとりひとりに細かいサポートができないのが大きな難点ですね。

対応が悪いと感じたらすぐに担当者を変えてもらいましょう。それでも改善されないならば、別の派遣会社を利用した方がいいですね。派遣の最大のメリットは、職場を柔軟に変えられることです。

デメリット2:高時給(2500円以上)の案件は少なめで全体の10%

案件数は3763件(2018年9月)と派遣会社の中ではダントツで多いです。

リクルートが運営する「リクルートスタッフィング」でも2154件、エンジニア専門の「ソフトウェアジョブズ」だと600件しかなので、業界内でも特出して多いことがわかりますね。

ただし、時給2500円以上(月給40万円)の案件は378件、全体の10%と少し少なめです。業界未経験者や主婦層も多数利用しているからです。

高単価の案件を狙うのであれば、専門性が強い別の派遣会社を利用した方がいいかもしれません。

デメリット3:案件は多いが、関東、関西、東海が中心

案件数は豊富ですが、それでも案件を紹介しているエリアは、関東、関西、東海(愛知県、三重県、岐阜県、静岡県)です。

派遣契約で地方で働くのは得策ではありません。

地方では人材も人材を募集する企業も少ないので、派遣ビジネスが成り立ちにくい環境だからです。探せば派遣もありますが、需要が少ないので時給も安く、出向先の選択肢も少ないです。

地方で働くのであれば、素直に正社員を目指した方が良いですね。

「パーソナルテクノロジー」の良い評判・メリットとは?

※求人数が豊富なので、時給4000円(月収64万円)を超える高時給の案件もあります。

パーソナルテクノロジースタッフを利用する利点は4つあります。

求人数が豊富で希望する条件に合致する案件で働けること(残業なしも可能)、派遣会社では珍しく社会保障が完備されていること、大手の豊富な資金力でスキルアップや資格奨励金制度があることです。

メリット1:求人数が豊富で希望する仕事に就ける

参考:https://975mix.com/kyuujin/jinzai-haken/persol-tech-s/

求人数が多いため、豊富な選択肢から職場を選択できます。ただし、担当者の当たり外れが多く事務的な対応はちょっと残念ですね。

案件の選択肢が多いと、業務内容、給与、労働時間など、細かく条件を設定できます。派遣は自由にプロジェクトを選べることが最大のメリットなので、希望しない案件に就くならば正社員を目指した方が良いです。

メリット2:主婦層が多く残業なしを選べる

参考:https://975mix.com/kyuujin/jinzai-haken/persol-tech-s/

パーソナルテクノロジースタッフ は、男性SEの他に女性の利用者が増えています。家事や育児が主婦の方も利用するため、労働時間が少ない案件も多数揃えています。

メリット3:福利厚生が充実している

大手の資金力を活かして福利厚生にも力を入れています。

  1. 派遣スタッフ全員が健康保険、介護保険、厚生年金、労働保険に加入できる
  2. 毎月の給与は月1回か2回払いを選択できる
  3. 半年間勤務すると有給が10日間与えられる、6.5年以上勤務すると20日
  4. 有給休暇とは別に、育児、介護休業もある
  5. 年に1回、定期健康診断を受けられる
  6. パソコンや語学スクールが法人価格で利用できる
  7. エンジニア関連の資格を取得すると、奨励金が支払われる

社会保険や労働保険を全て完備しているのは、派遣会社では珍しいですね。社会保険の他に年次休暇、育児介護などの有給制度もあります。

有給は、時給2500円の人が利用すると1日でも2万円の価値がありますね。

ただし、これだけ福利厚生が充実しているにも関わらず、交通費が支給されない点には注意してください交通費が負担に感じる人は、別の派遣会社を選択しましょう。

メリット4:スキルアップや資格取得を金銭で還元している

パーソナルテクノロジースタッフは、エンジニアのスキルアップや資格取得に積極的です。会員登録すると、パソコンスクールや語学スクールを法人価格で利用できます。

  • パソコンスクール:「アビバ」「ISAパソコンスクール」「KEN」
  • 語学スクール:「イーオン」「アルク」「TOEIC優待試験制度」
  • 資格:「資格の大原グループ」「ネットショップ実務士」「WAO資格カレッジ」
  • ビジネススクール:「産業能率大学」「JETRO」「産経学園」

エンジニア資格取得支援制度も用意し、資格取得者に対して一時金を支払います。

難易度が高いオラクルマスターだと10万円ですね。

ただし、受験費用は支給されず全体的に支給額は高くありません基本情報技術者試験は、学習期間が平均で8ヶ月を要するほど難しい資格だが、支給額は1万円だけです。受講料は5千円なので2回受験するとインセンティブと同額です。

資格取得を目指すよりも、実践的な開発スキルや語学力を習得し時給を上げる努力をした方が賢い選択ですよね。時給が500円増えただけで、1ヶ月に8万円、1年間で96万円の収入増です。

資格取得の難点は、収入に直結しないことです。

▼▼パーソナルテクノロジースタッフ  が選ばれる理由▼▼

利用者が780万人を超え多くのSEに選ばれている理由は、業界最大手の安心感があり経験が浅いSEからベテランまで対応できる豊富な案件(3800件)を揃えているからですね。

派遣会社では珍しく社会保障(健康保険、介護保険、厚生年金)を完備しています。その他にも、年次休暇、育児や介護休暇も全てのスタッフに提供しています。

公式サイト:IT・WEB・エンジニアの派遣なら、パーソルテクノロジースタッフ

「パーソナルテクノロジー」 の利用者の声は?

パーソナルテクノロジースタッフを利用する人は、客先常駐で長時間労働を強いられた人が多いです。

スキルがある人材であれば、高収入の案件を紹介してくれます。

20代後半 / 時給は4社の中でダントツで高かった

正社員で働いていましたが、過度な残業と安い給料に嫌気がさして辞めました。せっかく残業するなら働いた分は給料としてもらいたいなと。

インテリジェンスは4社派遣会社を登録した中でも、一番専門分野の話ができたことと時給が高かったことです。他の派遣会社に登録した時は用語に全くついていけないコーディネーターもいたので、エンジニアの知識を持っているかはかねり重要。

経験とスキルを伝えたら、営業担当者が時給を2710円に設定し直してくれてインテリジェンスが最高時給でした。残業も望めばいくらでもできる環境なので稼ぎたいときは稼げます。

仕事は無理なお願いもされるので大変ですが、正社員の時のようにうるさい上司もいませんし、自分の裁量で仕事が出来ているので僕にとっては働きやすいです。

あえて言うなら、前と違って私服の出勤になり、毎朝洋服を選ぶのが面倒。

参考:https://派遣会社ch.com/rep.php?review_id=359

30代前半 /  正社員の時より稼げるのにビックリ

ずっとベンチャー企業のエンジニアをしていたのですが過酷な労働に体を壊してしまい退職することにしました。周りの勧めもあって時間が決まっている派遣で働くことにしてインテリジェンスに行きました。ベンチャー企業の1社しかしらなかったので、自分自身のスキルがどれぐらい他の会社で通用するか分からなかったですし、ステップアップできる職場を軸にして探しました。

驚いたのが紹介された仕事の殆どが2500円越えで、普通に働くだけで正社員の時の給与を超えることです。しかも残業代も1.25倍でつくので1ヶ月目の給与がとんでもないことになりました。派遣の方が稼げるとは驚きです。

1年続けていたら軽く前職の年収を越せそうです(笑)

ベンチャー企業で学んだ経験もフルに活かせるので、派遣で働けて良かったと思います。僕の担当をしてくれたコーディネーターさんがとても優秀な方で理解も早いし、説明も順序だってきちんとできているし、助かりました。

30代前半 / 紹介された仕事は時給も内容も満足

契約していた仕事が終了になってもっと稼げる仕事を探していました。残業代を含めて70以上は欲しかったので時給が高い仕事がおいということでインテリジェンスに派遣登録にしきました。

第一印象は、
・求人数はまあまあ
・登録するのが面倒
・面談したスタッフはITにめちゃ詳しかった
・時給は高い仕事が多い印象

こんな感じでしょうか。自分のスキルだったら仕事も選ぶぐらいあるみたいでどこでも7社紹介してもらって一番相性が良さそうな会社選びました。都内にあるゲーム会社で、時給も高くある程度の裁量を任せてもらえそうなので残業も多そうでした。

仕事は説明時とあまり変わらずで残業もしっかりありますし、問題ないのですが、営業さんの知識が浅いです。というかエンジニア初心者で話が通じません。あまり関わることもないので別にいいのですが、もう少し知識の幅がある人がついてもらいたいです。

でもインテリジェンスは良い仕事を紹介してもらえたので派遣会社選びは間違っていなかったなと。副業もやっているので自分にとっては派遣という働きが合っています。

営業担当者の対応が悪かった

仕事を2件紹介され、2件とも、面接の後に最初に案内のあった金額よりも低い金額を提示されました。ひとつは移転が決まっていたのに、それを教えてくれず、勤務先が希望の場所と異なるなどかありました。

営業担当も異なる人だったので、組織的にこのような指導をしているのは明らかで、悪びれずに、人を騙すようなやり方がまかり通っている事に怖さすら感じました。二度とパーソルから、仕事の紹介を受ける事はありません。

パーソナルテクノロジーを過去に利用した人を見ると、満足度が高い人と低い人の差がはっきりと別れています。

満足度が低い人は、担当者の対応の悪さに不満を感じています。業界最大手の転職サイトなので、担当者が多くレベルの格差が大きいです。

質が悪い担当者に当たったらはっきりと断りましょう。派遣は時給次第なので、実力よりも低い時給で働かされると1ヶ月で見た時に大きな損失になります。

「パーソナルテクノロジー」を利用すべき人は?

パーソナルテクノロジーの特徴を見ていくと、利用すべき人物像が見えてきます。

パーソナルテクノロジーを利用すべき人
  1. 派遣だけれども、正社員と同等の社会保険や労働保険を受けたい人
  2. 3800件を超える豊富な案件から、自分に合う職場を選択したい人
  3. 資金力が豊富で業界最大手で安心できるサポートを受けたい人
  4. 語学や資格取得などスキルアップに積極的な人
  5. 主婦や育児など、定時に帰る理由がある人

このような人はパーソナルテクノロジースタッフ を利用してみましょう。

ただし、難点は業界未経験者向けの求人も多く、高収入が得られる案件の割合は多くありません。また、社会保険を完備してるのは有り難いですが、交通費が支給されないのは大きなデメリットですよね。

1日1000円の交通費なら1ヶ月で2万円の出費になります。

交通費が支給されないことに不満がある人は、「ソフトウェアジョブズ」か「テクノウェイブ」を利用しましょう。どちらもIT企業が運営する小規模な派遣会社ですが、エンジニア専門の派遣会社なので大手にはないサポートを得られます。

派遣はプロジェクトごとに案件を契約するので、正社員と違い複数の会社に登録した方が良いですね。複数利用することで空白期間のリスクを減らせます。

会員登録から勤務開始までの流れ

 

パーソナルテクノロジースタッフ  は、入力項目が少ないのでスマホからでも簡単に会員登録できます。

勤務開始までの流れ
  1. 公式サイトから会員登録する(氏名や住所など3分程度
  2. 会員登録完了後に担当者からメールが送られてくる
  3. 電話で面談を行い希望する条件(仕事内容、給料、残業時間、勤務地)を伝える
  4. 条件にマッチする案件を10〜20社紹介してもらう
  5. 紹介された案件から、双方の合意が取れれば勤務開始

公式サイト:IT・WEB・エンジニアの派遣なら、パーソルテクノロジースタッフ

長期雇用で採用する正社員と違い、派遣は条件さえマッチすれば翌月からでも働き始められます。

面倒な転職理由や志望動機を準備する必要はなく、能力やスキルの他に人格や性格、将来性まで期待されないので楽ですよね。お互い合わないと感じれば契約を更新しなければ良いだけです。

IT企業は人材不足に苦しんでいるため、大きな問題がない限り契約を更新してくれます。

まとめ:パーソナルテクノロジーの悪い評判

パーソナルテクノロジースタッフ の特徴
  1. 業界最大手の派遣会社、質が悪い担当者に当たると事務的な対応をされる
  2. 案件数は3800件以上と豊富だが、時給2500円以上の案件は全体の10%だけ
  3. 派遣会社では珍しく、社会保障(健康保険、介護保険、厚生年金)を完備してる
  4. パソコンや語学スクール、資格奨励金など、スキルアップを奨励している

パーソナルテクノロジースタッフは業界最大手の派遣会社です。社会保障が完備し、パソコンや語学スクール、資格の奨励金などエンジニアのサポート内容が充実しているのが大きな特徴ですね。

求人数が豊富なので、希望する案件に就けないことはまずありません。スキルがある人材が利用すると選択肢は豊富なので、希望する仕事内容、時給、労働時間で働くことができます。

正社員と違いプロジェクトごとに職場が変わる派遣では、複数の派遣会社に在籍していた方が良いですよね。

パーソナルテクノロジースタッフは求人数が豊富なので、空白期間を作らないためにも是非登録しておきましょう。

▼▼パーソナルテクノロジースタッフ  が選ばれる理由▼▼

利用者が780万人を超え多くのSEに選ばれている理由は、業界最大手の安心感があり経験が浅いSEからベテランまで対応できる豊富な案件(3800件)を揃えているからですね。

派遣会社では珍しく社会保障(健康保険、介護保険、厚生年金)を完備しています。その他にも、年次休暇、育児や介護休暇も全てのスタッフに提供しています。

公式サイト:IT・WEB・エンジニアの派遣なら、パーソルテクノロジースタッフ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です