退職代行を利用すれば、本当に当日でも客先常駐を辞められる?

サービス内容
  1. 退職したい人をサポートしてくれる
  2. 朝7時〜21時まで対応してくれる
  3. 全都道府県、どこからでも受けられる
ニコイチ特徴
  1. 創業してから14年間の実績がある(業界最長歴)
  2. 累計の利用者は4571人(退職実績1位)
  3. 退職代行の費用は28,000円(業界最安値)
メリット
  1. 過去の退職成功率は、100%を超えている
  2. 退職が全て完了するまで、追加料金は発生しない
  3. 即日退職可能、全額返金保証、全て丸投げしてもOK
  4. 退職までの有休消化もサポートしてくれる
  5. 円満退社に向けて、しっかりと打ち合わせしてくれる
  6. 創業14年目で、過去に4575人が退職に成功している
デメリット
  1. 退職代行なしでも、即日に会社を辞められる
  2. 正当法でも、1ヶ月後に会社を辞められる
  3. 相手が悪質なブラックのときだけ利用するべき
  4. 退職は無料だが、退職代行を利用すると有料になる
  5. お世話になった人に挨拶できないこともある
  6. 悪質な退職代行を利用すると、さらにトラブルに発展する
対象者
  1. 辞めたい日が明確に決まっている人
  2. 上司に退職の旨を伝えられない
  3. 上司が退職届けを受け取ってくれない
  4. 今すぐに会社を辞めたい特別な理由がある人
  5. 損賠賠償を請求すると脅された人
  6. 退社が難しい客先常駐で働いている人
公式サイト 退職代行サービス「退職代行ニコイチ」

退職代行は、退職したい人をサポートしてくれるサービスです。

退職代行ニコイチは、創業してから14年(業界最長)が経ち、累計利用者数は4571人(退職実績NO1)です。また、代行費用は28.000円(業界最安値)と他サービス(平均5万円前後)と比較して安く利用できます。

退社が難しい客先常駐でも、当日に会社を辞めることが可能です。

ただし、退職代行は万人向けのサービスではありません。なぜならば、私たち労働者は働く自由が保障されているため、退職代行を利用しなくても退社できるからです。退職代行を利用しなければ、余計なお金を支払う必要はないですね。

そのため、次の条件に該当する人だけが、利用することを強くお勧めします。

退職代行をお勧めできる人は...
  1. 退職を伝えても、上司が耳を貸さず拒否される
  2. ブラックに勤めているため、退職が困難な人
  3. 長時間やサービス残業など、今すぐに辞めたい理由がある人

客先常駐は会社を辞めるのが難しい…?

私たち常駐SEが会社を辞めるのはとても難しいです。

なぜならば、自社との雇用契約の他に、会社間の契約書が存在するからです契約期間中に会社を辞めようとすると、100%の確率でトラブルに発展します。退職届けを上司に渡すも受け取ってもらえるとは限りません。

なかには、損害賠償を請求すると脅される人も少なくありません

現実的に考えて、契約終了と会社を辞めるタイミングを合わせるのは難しいですよね。つまり、常駐SEの多くは退職時に何かしらのトラブルを抱えます。また、客先常駐の階層が深いほど会社間の契約書が多いため、ブラック度合いが強いほど会社を辞めるは困難です。

では、退職代行を利用すると、本当に当日でも退職可能なのでしょうか。

客先常駐でも、当日に会社を辞められる

参考:なぜ広がる?「退職代行」サービス

近年、退職代行サービスを利用して会社を辞める人が増えています。NHKのクローズアップ現代で退職代行サービスが取り上げられていました。退職代行が急速に広がっている理由は、人材不足により強引な引き止めがあるからです。

退職代行を利用すれば、客先常駐でも簡単に退職できます。

当日でも客先常駐を辞められる理由は?

結論から伝えると、私たちは当日でも簡単に会社を辞められます。退職届を上司に提出した翌日から有休消化に入り、以降は退職日まで出社しません。退職日は2週間後に設定します。

この方法は合法なので、会社から訴えられたとしても100%負けません。私たち労働者は、次の理由で働く自由が保障されているからです。

即日に会社を辞められる理由は...
  1. いつでも退職の申し入れができ、2週間後に解約できる(民法627条)
  2. 労働基準法で、会社は労働者の有休消化を拒否する権限はない
  3. 有給に対して会社が行使できる権利は、有給の時季を変更するだけ
  4. ただし、時季変更権は退職時の有給消化では利用できない

一般的には、退職を申し出てから1ヶ月後に会社を辞めるのが定石です。有休消化に加えて、引き継ぎ期間もあるからです。ただし、これは会社側が望むだけであって、私たち労働者が応える義務はありません。

法律的には、退職届を提出した翌日から、会社に出社する必要はありません退職代行で「即日退職可能」を保障しているのは、在籍するプロの弁護士が在籍し法律を熟知しているからです。

ただし、気を付けて欲しい事があります。

転職代行は「無断欠勤」や「バックれる」事を勧めているわけではないですよ。即日退職の権利を行使するのは、相手がブラック企業の時だけ使いましょう。相手がブラックでなければ、正当法(2週間〜1ヶ月の退職)で誠実に退職することを強くお勧めします。

会社間の契約は、個人には効力がない?

客先常駐には、自社の雇用契約の他に会社間の契約がある」から、即日に会社を辞めるのは無理だと考えている常駐SEも多いです。

しかしながら、客先常駐の契約は会社間の契約なので、個人に対して拘束力はありません。そもそもですが、会社が勝手に結んだ会社間の契約で、特定の個人を拘束するのは無理ですよね。

これが法律で認められるのであれば、中世時代の奴隷制度と変わりません。

私たち常駐SEは、期間の定めがある派遣社員(一般派遣)や常駐先と直接契約を結んだフリーランスではありません。期間の定めがない正社員として、企業と雇用契約を結んでいますね

常駐SEが辞めた場合に、代わりの人材を準備するのは会社の責任です。労働者が常駐先に出社しなくても、私たち常駐SEが責任を被ることはありません。

不安を感じる人は、法律のプロに確認して、疑問点を全て潰してから行動に移しましょう。

退職に失敗した人は誰もいない?

退職代行サービスを利用して、失敗した人は誰もいません。

ごく稀に相談者から、「退職代行を依頼したいのですが失敗する事ってありますか?」と聞かれる事がある。すると私は「失敗と言うと退職できない場合の事でしょうか?それに関してはご安心ください。現時点で退職代行を利用されたお客様で退職できなかった方はおられませんよ」と答えます。

そもそも退職できないってことはありませんので失敗という概念が無いように私は思います。何故ならば民法では2週間前までに退職を申し出れば、会社の承諾なく退職することができます。

参考:退職代行サービスの運営者が語る失敗するリスクとは

客先常駐では、退職できないと嘆く人が多いですよね。私は過去に何百人とそう語る常駐SEを見てきました。

しかしながら、本人が退職できないと思い込んでいる、もしくは本当は退職する意思がないかのどちらかです。実際には簡単に会社を辞められます。法律でも退職できるようにサポートしていますね。

退職代行サービスを利用するデメリットは?

退職代行を利用すれば、簡単に客先常駐を辞められる事がわかりました。ただし、退職代行を利用するデメリットあるので注意してください。

  1. リスクはあるけれど、退職代行を利用しなくても会社を辞められる
  2. 正当法でも2週間〜1ヶ月我慢すれば、会社を辞められる
  3. 退職代行を利用するのは、相手が悪質なブラックのときだけ
  4. 退職は無料だが、退職代行を利用すると有料(2.8万円)になる
  5. 退職代行を利用することで、お世話になった人に挨拶できないことも
  6. 悪質な退職代行を利用すると、さらにトラブルに発展する

私たちは退職の自由が保障されているため、本来であれば退職代行を利用する必要はないですね。プロの力を借りなくても、正しい知識があれば個人でも辞められます。

退職代行を利用することで、2万8000円のコストが掛かります。

そのため、退職代行を利用するのであれば、悪質なブラック企業を辞める時や、上司に退職を拒否される時だけに限定しましょう。

また、悪質な退職代行サービスを利用すると、即日退職ができなかったり、失敗しても全額返金がない、追加料金が発生するなどのトラブルもあります。退職代行を利用するのであれば、知名度が高い大手に絞ることを強くお勧めします

正当法でも1ヶ月我慢すれば会社を辞められます。

▼▼退職代行ニコイチが選ばれる理由▼▼

  1. 創業してから14年間の実績がある(業界最長歴)
  2. 累計の利用者は4571人(退職実績1位)
  3. 退職代行の費用は28,000円(業界最安値)

公式サイト:退職代行サービス「退職代行ニコイチ」

退職代行サービスを利用して辞めた人は?

退職代行サービス「ニコイチ」を利用して、過去に4575人が退職に成功しています。では、具体的にどういう人たちが成功したのでしょうか。

Aさん)27歳男性の製造業、即日退社できた

【退職理由は?】

現場の人間関係、特に主任との関係がひどく悪かった。退職を伝えようとは試みたが、言い出せなかった。

【依頼前の状況はどうでしたか?】

もともとは年末に退職を考えていました。正月休みに入り、すぐに次の仕事を探していて、ある程度の目星をつけて年が明けてから状況が変わるようであればもう少し続けようと思って年始も仕事には行っていたんですが、良くなることは一つも無くて・・そんな時に転職先から連絡が来て退職を決意したんですよ。

1月の上旬に上司から「辞める気なのか?」って聞かれたのをきっかけに管理職の人と話せば退職できるかと思ったんで、自分で言おうとしてたんですが管理職の人に全然連絡がつかなくて。

で、たまたま他の従業員が自分のことを悪く言ってるのが耳に入ってきたのと給料を下げるという話が決まったって言われて、これはもうここで働くのは無理だなと思ってさっさと辞めたいって思ったんです。現場も上の人間も結局その程度なんだなとガッカリしましたし、給料下げるのを容認する会社があることにビックリしたんで。

【退職代行で不安に思ったことは?】

聞き慣れないサービスなんで怪しいかな~とちょっとは思ったんですが、まずは電話してみないとわからないと思って電話しました。ただ、HPを見ていて一企業としてきちんとやっているなってのは、僕にはわかったんで。他の人の事例紹介や料金表とかもきちんと確認していたんで問題なかったです。

さすがに初日だけは不安でしたけどね、大丈夫かな?うまくいっているのかな?とか。次の仕事が決まっていたので確実にその日に退職できるのかが気がかりでした。あとは実行してもらった時に会社の人と連絡がつかなかったのはちょっと焦りましたけど・・・

まぁ、僕が実行してもらったのが日曜日で会社休みだったんで仕方ないですけどね。上司に繋がってから、きちんと報告してもらっていたんで、あとは大丈夫でした。でも、初日は誰でも不安になると思いますよ。

【もしも利用していなければ?】

想像もしたくないですね~どうなっていたのかな?って思います。想像ができないです本当に。結局ズルズルいってたのかな?どうにもならなかったかな・・・

今が最高すぎて本当に想像できないです。今の職場はドンピシャです。のびのびと仕事してます。休憩もゆっくりできるし、残業無いし、思いきって代行お願いしてよかったです。なので、ここに頼んでいなかったらどうなったっていたかなんて想像もできないです。ありがたい限りです、ぜひ他の人にも利用してもらいたいですね。

【これから退職代行を利用する人へ】

まずはHPを見て電話してほしいですね。全部喋ってみれば一番じゃないですかね、僕も最初はとりあえず電話してみようと思ったんで。たぶんHPだけ見ていてもどうなんだろう?って思うんでとにかく電話してみてほしいですね。漫画もわかりやすく載っていたし、しっかり料金体系も書いてあったし利用した人の感想も載っているので。

僕の基準ですが、僕はHPから全部確認できたんでHPの情報を確認した上で、まずは電話して相談するのが一番だと思います漫画と事例紹介だけでもいいので見てもらって電話してみてほしいですね。僕はHPからほしい情報は読み取れたんで。最速1日とかは人によっては胡散臭いかな~って思う人もいるかもしれないんですけど、僕は実質即日退職みたいなものだったんで。

もし、ちょっとでも電話してみようかな?って思うんだったらぜひ電話してほしいです。最初は、こんなサービスあったんだ!と思って本当に驚きました。営業時間ギリギリに電話して、その後メールを送って依頼を決めてそこからはあっという間でしたね全てお任せしていたんで、安心して休んでいられました。全てお任せしたことでとても楽に退職できました。今回は、本当にお世話になりました。

参考:ニコイチを利用して即日退職できた

Bさん)26歳工場勤務、有給消化後に退職へ

【退職理由は?】

やりがいを感じない。全く仕事が楽しめない。相談できる人がいない。工場長が職人気質で、指導の仕方が苦痛だった。社長に対して怖いイメージがあった。2年後に新しい工場を建てる計画があり、そこを任せられる存在にならなくてはいけないこともあり焦りからプレッシャーになった。

【退職代行を利用した結果は?】

出勤時間が早かったため日曜日の夜、体調不良ということで休む電話をしました。その後、体調が良くならないということで退職電話を実行。有休を全て消化しての退職を承諾頂けました。

【退職代行で不安に思ったことは?】

不安でした。依頼前も不安だったし、依頼してからも不安でしたね。本当にやってくれるのかな?とか電話だけでのやり取りなので面と向かって話せるわけではないので信頼性が無かった。代行業者さんが説得してくれても会社の人が家に来るんじゃないかという不安もあった会社の人に迷惑かけてしまって申し訳ないという気持ちも強かったです。

【退職代行を利用して良かったことは?】

そうですね、やっぱり自分のわからないことも、わかっていて 保険の手続きとか書類のことだったり、病院に受診した際に「こういう結果が出ると思いますよ」と教えてくれたので、あ~慣れてるなと思って、安心したし信頼感を持てました。

【ニコイチを利用した理由は?】

ホームページがしっかりしていたところですね。他のところも見ましたけど、なんか文字だけ多かったりしてあんまりだったので。あんまり安くはない値段なので、払うからにはしっかりしたところの方がいいなと思ったあとは、電話で相談できるところや一律やってくれるというところです。

【もしも転職代行を利用していなければ?】

辞めたいと思いながら、ずっと我慢して働いていたと思います。最終的にはどっちにしろ辞めていたとは思うんですけど、その前にメンタルとかやられて病気になったりしてしまったかもしれません

妻には辞めたいという気持ちや、今の状況を全然話せていなかったんですけどそちらに電話したことで、妻にもきちんと話せるようになりました。自分から、なかなか話すことができなくて悩んでいたのでいいきっかけになりました。

参考:ニコイチを利用して有給を全て消化後に退職

退職代行サービスを利用して、たくさんの人が退職に成功させていますね。

有給は全て消化してから辞めた方がいいですね。1日の有給は、1万円の価値があります。1ヶ月間(20日間)有給を消化せずに会社を辞めると、40万円(有給20日間+1ヶ月分給与)損をした事になります

まずは、無料相談だけでもしてみる

ニコイチは、退職の意思が決まっていない人のために、ラインを利用して気軽に相談ができます。

ラインで無料相談ができる

退職までの流れは...
  1. ラインに登録して、テキストで簡単な質問ができる
  2. 希望があれば、無料のカウンセリングを受けられる
  3. カウンセリング後に、サービスに納得できたら正式に依頼する
  4. 入金を確認後、退職日や有休消化など、本格的な打ち合わせを行う
  5. 退職の手続きを開始して、代行サービスが退職を実行する
  6. 源泉徴収票、離職票、年金手帳を、郵送で受け取り退職が完了する

退職代行を利用するにあたって、私たちが必要な準備は何もありません。

まずは、本当にサービスを利用するかどうか決めるために、カウンセリングを受けます。そして、自分の要望が満たせると感じた場合のみ、退職代行サービスを利用しましょう。無料相談したからと必ずしも利用する必要はないし、強引にセールスされる事もありません。

4,575人が退職に成功している

退職代行のニコイチは、創業から14年が経ち退職代行業者の中で最も歴史があります。過去に4571人が退職に成功し、同業者の中ではトップの実績を誇ります。

ニコイチの特徴は...
  1. 過去の退職成功率は、100%を超えている
  2. 退職が全て完了するまで、2.8万円で追加料金は発生しない
  3. 即日退職可能、全額返金保証、全て丸投げしてもOK
  4. 退職までの有休消化もサポートしてくれる
  5. 円満退社に向けて、しっかりと打ち合わせしてくれる
  6. 創業14年目で、過去に4575人が退職に成功している

退職が初めての人でも、安心して利用できます。

いつでも会社を辞められるワケではない

私たちはいつでも会社を辞められるワケではありません。

退職代行が急速に普及している背景にあるのは、企業の深刻な人材不足があります。つまり、2008年のように不景気に陥ったり、日本政府が移民を受け入れれば、いずれ人材不足は解消されます。

人材不足が解消されると、私たちはいつでも会社を辞められます。

しかしながら、人材の需要も激減するため、退職後に仕事を見つけるのも困難です。「辞めたくても辞められない」のは贅沢な悩みで、今いる職場に必死にしがみ付きます。ニート生活を送りたくない人は、できるだけ早く次の就職先を見つけた方が良いですね。

過去の歴史を見ると、不景気は7〜8年周期で発生しています。

すでに前回の金融危機から11年が経過し、いつバブルが崩壊してもおかしくないですね。退職後に就職活動することを考えると、1日も早く行動に移しましょう。

サービスの利用方法は?

退職代行のサービスは、ラインを起動するだけでスマホからでも簡単に利用できます。

 

公式サイト:退職代行サービス「退職代行ニコイチ」

公式サイトに行き「LINE無料相談」を選択します。お名前とLINEのお名前を入力します。LINEのお名前も匿名で大丈夫ですよ。なぜならば、「送信」ボタンを押すと、自動でラインを起動してくれるからです。

ラインを起動すると、「退職代行ニコイチ」が表示されます。

ニコイチを友だちに追加すると、退職代行からメッセージが届きます。電話だと不安な人は、まずはテキストベースで気軽に現状を相談してみましょう。登録しても、こちらから連絡しなければ相手から連絡は来ません。

  

あとは、個別に連絡を取り合うだけですね。

希望すれば退職代行のスタッフにお会いする事も可能ですが、基本的には電話やテキストだけで退職まで辿り着けます。

まとめ:退職代行を利用すれば、当日でも辞められる?

退職代行サービスの利点は...
  1. 過去の退職成功率は、100%を超えている
  2. 退職が全て完了するまで、追加料金は発生しない
  3. 即日退職可能、全額返金保証、全て丸投げしてもOK
  4. 退職までの有休消化もサポートしてくれる
  5. 円満退社に向けて、しっかりと打ち合わせしてくれる
  6. 創業14年目で、過去に4575人が退職に成功している

退職代行は、退職したい人をサポートしてくれるサービスです。

退職代行ニコイチは、創業してから14年(業界最長)が経ち、累計利用者数は4571人(退職実績NO1)です。また、代行費用は28.000円(業界最安値)と他サービス(平均5万円前後)と比較して安く利用できます。

退社が難しい客先常駐でも、当日に会社を辞めることが可能です。

ただし、退職代行は万人向けのサービスではありません。なぜならば、私たち労働者は働く自由が保障されているため、退職代行を利用しなくても退社できるからです。退職代行を利用しなければ、余計なお金を支払う必要はないですね。

そのため、次の条件に該当する人だけが、利用することを強くお勧めします。

退職代行をお勧めできる人は...
  1. 退職を伝えても、上司が耳を貸さず拒否される
  2. ブラックに勤めているため、退職が困難な人
  3. 長時間やサービス残業など、今すぐに辞めたい理由がある人

公式サイト:退職代行サービス「退職代行ニコイチ」

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です